HOME >  杜仲茶の効果・効能をリサーチ

杜仲茶の効果・効能をリサーチ

このカテゴリでは杜仲茶の原料「杜仲」が効果を発揮するとされる症状とそのメカニズムを紹介しています。

杜仲茶の原料「杜仲」は中国の五大漢方薬

杜仲茶は、中国原産の落葉高木である「杜仲」の葉を利用したお茶のことです。

杜仲の樹皮は漢方薬の中でも最も高貴なものとされていました。

原産国の中国では西暦100年(今からなんと2000年前!)に作られた『神農本草経』という漢方薬辞典にも登場し、明時代の『神農本草経疏』や清時代『本草求真』でも紹介されてているほど、古くから薬草として愛されてきました。

今では、五大漢方薬(冬虫夏草・人参・鹿茸・芍薬・杜仲)の ひとつとされ、最も評価の高い漢方薬の一つとして利用されてきました。

けれども、杜仲の樹皮は漢方薬であり、手軽に手に入れることができません。そこで、もっと日常的に利用できるように、と工夫凝らした結果でき上がったのが、杜仲の葉を使った「杜仲茶」です。

これらは、食品ではありますが、続けて愛飲することで、健康によい影響があると言われています

実際、日本の製薬メーカーの中には、杜仲茶の健康効果に対して熱心な研究を続けており、ある一定の実証も作っているようです。

杜仲が身体に良い理由

杜仲茶は、その豊かな成分で、生活が不規則で食生活も乱れがちな私たちの生活を内面からサポートしてくれます。

特に、高血圧の予防やダイエット効果、肝臓強化など、中高年以上になると誰もが気になる身体の不調に効果を発揮すると言われています。

ここでは、そんな杜仲の効能の中から

  • ダイエット&メタボリック効果
  • 高血圧予防
  • 鎮静作用
  • デトックス

そして、口に入れるものですからやっぱり気になる

  • 副作用

についても紹介します。